勉強方法

【今までに経験のないジャンルの勉強手順】

・参考書を買う(環境構築や概要説明から始まるもの)

・参考書をノートを取らずに一通り読む

・実際に作ったり、過去問をやってみる。

・わからい所は参考書を見る。


新しい分野での勉強方法について、参考書とネット検索についてまとめてみた。


[参考書]

メリット

・基本的な知識が最短で勉強できる。

初めて挑戦する分野の場合、使うツールや専門用語などの基本的な知識が一通り勉強でき、何冊か使うことで深く、最短で勉強できると思う。

デメリット

・お金がかかる

1つの本でベースを作り、応用は他の本で勉強するなど、本によって使い分ければ、深く勉強できるが、いくつも本を買わなければならない。

レンタルはなく、読み放題の実用書は古い情報だったりして、なかなかいい本がない。

[ネット検索]

メリット

・ネット代以外は無料。

デメリット

・初心者ではサイトに書いている意味が解読できない。

サイトごとの情報が噛み合わないので、ある程度の基本知識があり、応用出来る人でないと使いこなせない。

・時間がかかる。

一通りの手順がかかれたサイトが少なく、サイト探しに時間がかかる。

[まとめ]

以上のことから、初心者が勉強を始める場合、下記手順を推奨。

①参考書を探す。

  • オススメランキング
  • 口コミ
  • 立ち読み

②基本知識を参考書1冊目で学習する。

③サイト検索しながら応用していく。または中級者用の本を買って勉強する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です