2020/04/16(木)

今朝は5:30起床。

午前出勤。


今日の考察


【コロナの影響】

最近、僕が開発している現場の元請けの要請により、通常8時間勤務→5時間勤務になり、さらにチームメンバーをam組とpm組で半分に分けて時差出勤することとなった。

これにより、僕の会社から、「ほかの人が8時間勤務で、僕らが5時間勤務で給料が満額出るのは不公平感が出ているため、3時間で何か自分で学習なりして、成果を提出するように」と要請があった。

まず、元請けからの要請で、僕は勤務時間を減らされ、開発時間を短くした割に残業なしであまり納期も伸ばしてもらえない。

それに加え自社からは「勤務時間短いんだから、給料減らされたくなかったら不足分は何かしろ」といわれる。

こっちは完全に被害者なのにこの会社たちの行動はなんなんだ。

元請けからの要請で勤務時間短いんだから、元請けからは予定通りの工数の金額をもらえるんじゃないのか?

なら、勤務時間が短いからといって、元請けからもらっている金額が一緒なら、給料を減らされる筋合いはない気がする。

まあ適当なレポート出して納得させればいいだけの話なので、最小限のレポート提出にして対応する。こんな融通の利かない会社に義理立てする必要はないと思った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です