PS4

【設定】
・フレンド通知
【録画】
・PCリモート録画(その他、PS4での録画、キャプチャーボードの解説もあり) 評価0/5
 ※ネットワークの速度にもよるが、PCでリモートでPS4を動かすので、ラグがひどい。
 ※動画もラグがひどくてみれたものではない。
 ※PC画面の録画アプリでは、無料枠だと画面中央にロゴが入って使えない。

・PS4での録画 評価3/5
 ※簡単に使える。
 ※PS4Proでは試してないが、ノーマルでは画質が悪い。

・Twith

2020/07/31(金)

昨晩21:00ごろ寝たので今朝は1:30起床からのapex。


今日の考察


今日は今まで散々お世話になったYouTubeのapex動画を自分で作成してみることにした!

まずPS4のシェア機能で、ゲームを録画して動画を確認した。感想としては解像度以外は設定も簡単で無料なので使い易い!しかし下記の点が気になるため、そのまま使うのはダメかな。

  • 解像度が少し荒い。
  • 最長60分まで
  • 録画禁止区間は録画できない。
【PS4録画カスタム設定】

次に、PCからPS4にリモートで接続してPCのアプリで録画してみた。PCに色々インストールしないといけないし、ラグいし、無料では限界あるしダメダメ。

  • PS4のゲーム操作にラグがある。※致命的
  • 録画画像もラグい。
  • 無料枠だと録画画面中央にロゴが出る。有料で使う必要あり。

もう一つ、キャプチャーボードを使う方法もあるらしいが、今回は未実施。仕様は下記。

  • 高画質で録画出来る。
  • 何時間でも録画できる。(PCに保存)
  • PS4以外(Switchなど)でも使える。
  • ラグい?

あともう一つあった!ライブ配信をTwitchで行い、そこからYouTubeにアップロードする。

もうちょっと調査が必要。


2020/05/28(木)

昨晩は2:00までFF14で今朝は5:00起床からのapex。

今日は自宅待機。Thymeleafで使える機能を学習する。


今日の考察


【ゲームの時間帯】

現在FF14とApexをやっているが、ゲームをする時間帯を考察してみた。

FF14はパーティを組んでないときはまったり自分のペースで出来るので、精神的に落ち着くため、夜にやっても寝たいときに寝れる。

ApexはFPSで常にチーム戦で、集中力が必要なため、めちゃくちゃ目が覚める。なので夜にやると眠気が覚めてしまう。しかし逆にそれを利用して、朝早く起きてApexをやると、めちゃくちゃ目覚めて、朝からテンションを上げることが出来る。

つまり、夜はFF14、早朝はApexをすることでちょうどいいのではないかと思った。


2020/05/24(日)

今朝は3:00起床からのapex。からのFF14。

2年ぶりぐらいにFF14をやった。先日の「光のお父さん」の影響だ。w

やっぱり面白い!


今日のオススメ


【ファイナルファンタジーXIV】オンラインゲーム

・発売されてから結構経つが、どんどんストーリーやジョブ、イベント等がアップデートされるため、いつまでも遊べる!

・4人1組で、タンク・DPS×2・ヒーラーがあり、チームワークが悪いとダンジョン等を攻略できないので自ずと協力プレイ出来る!

・グループ(フリーカンパニー)があり、共同のハウスを建てて家具や部屋を作ったりしてまったり過ごすのもできる!

・ジョブはダンジョン用のジョブだけでなく、鍛治師や料理師などのジョブもあり、戦うだけなく、物づくりなども出来る!

などなど、語るとキリがない!

ストーリーを進めることに固執せず、まったり過ごせるので自分のペースでフレンドと過ごしてはどうですか?


2020/03/27(金)

今朝は5:30起床。

最近ebook Japanで三国志が無料のため読んでおり、実際に体験したいと思い、真・三國無双8(ps4)を購入した。

昨晩ダウンロードしながら寝たので、今朝ちょっとやってみた。初のオープンワールドということで、今までやってきた三國無双とはすこし違うみたいなので、ゆっくり楽しんでみよう。


今日の考察


最近脳の疲労を良く感じるので調べてみた。(まとめ:脳について)

特に面白かったのは、「3h集中して仕事して15m休憩するよりも、1h仕事して5m休憩の方が疲れにくい」です。


Apex

【設定】
・マイク音量

【面白いところ】

・キャラ10数種類ぐらいあり、それぞれに特殊能力がある!

現実と少しずれた異次元空間に出入りできる人

ドローンを飛ばして周囲の索敵、仲間の救出ができる天才ハッカー

足跡の追跡が得意で、敵が通った道が見え、一時的に驚異的なスピードが出せる人・・・etc

・ゲームスタート時、上空から20チーム(3人/1組)ほどが好きなタイミングで好きな場所に降下し、武器・装備が無い状態で、争奪戦から始まる!

武器が取れなければ当然素手・・・

武器の落ちている場所はかなりたくさんあり、何が落ちているかはランダム。

防具しか拾えず、敵に遭遇すれば当然素手・・・

・敵にやられても、仲間が生きていれば、救出してもらって復活できる

相手の動きを予測し、離れた好きに救出

・時間が経過するごとに、フィールドが狭くなる

最終的に残ったチームは、狭いエリアで遭遇し、強制的に戦うことになるため、時間がだらだら長くなりにくい。

【やってて感じたこと】

このゲームをやってて感じたのは、心理戦が面白いということだ。

例えば、味方が敵に攻撃されて倒された時、倒された場所にあるビーコンを取得し、マップ上にいくつか設置されてあるマシンに入力することで、復活出来るが、ビーコンの取得に時間制限がある。過ぎるとビーコンを取得できなくなり、復活できなくなる。

だが、ビーコンを取得するには、味方が倒された場所にいかなければならず、そこには味方を倒した敵がいる可能性が高い。

さらに、マップも時間によってエリアが狭くなっていくため、ビーコンを取得できる場所がエリア外になってしまうと、どっちみち回収できなくなる。

つまり、ビーコンを回収できるタイミングは

・ビーコン周辺に敵がいない。(もしくは、いても回収だけできればOK)

・ビーコン回収場所が移動可能エリア内

が満たされた状態である。

敵も、味方を倒したエリアにずっといることは出来ないので、エリア移動を待って回収するか、1人がおとりとなり敵を引き付けて、もう1人がビーコンを回収するなど、色々戦術を考えれて面白い!